UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:フロリダ( 5 )

注意*今回はめっちゃ長い記事です。

突然の大雨で急遽ディズニーワールドへ行く事になりました。
私の彼氏はディズニー嫌いでして(基本、人ごみ嫌い)、
「せっかくのリラックス休暇なのになぜわざわざ人ごみの多いディズニーへ行くの?」って感じで、一応私もがんばって説得しようと試みたんですけど、今回は残念ながら「海」をメインってことで説得できず。

しか〜し!!!この大雨のおかげで、突然彼からの提案で!!!

ホテルから約2時間の運転。
いっつも2時間でも1時間でも、車乗った瞬間に寝る私ですが、この日ばかりは2時間ずっと起きて東京ディズニーランドでのエピソードを延々に語ってました。高校の卒業遠足で行った時、私がんばってヒール&スーツな姿で一日中遊んでたとか。

そして・・・そして・・・
b0040413_23363122.jpg

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!
b0040413_23372288.jpg

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!
ミッキーの電線柱ですよっ。どうしますかっ!!!
「ってどうもしないよ」って彼からのツッコミが。
もう私の興奮度はこの電線柱見てマックスに達し、
そんな私を「今日一日どうなるんだろう・・・」と不安そうに見ている彼。

b0040413_23402897.jpg

さぁ、到着ですっ!
ディズニーワールドはご存知の通り、いくつかのKingdomに別れてますが、
私たちは(っていうか、私が)ベターにMagic Kingdomを選びました。キャラに会いたいので。
b0040413_2343488.jpg

車少なっ。え、これってもう「来るの遅い」ってやつ?
それとも気候でこんなもんなの?
なんか分からないけど、この雰囲気が地元にあったドリームランドを思い出しました。

駐車場もいっぱいなのかなーって思ったら、なんとガラガラ。
やっぱりこんな天気の時はあんまり人がいないみたい。
車をミニーの看板があるところに駐車して、そこからゴルフカートが何十台も繋がったようなバスに乗ります。どこへ行くのやら。着いたところは、船かモノレールのどちらかを選んでMagic Kingdomへ行くらしい。
えええっ!選択ですかっ。
興奮状態マックスの私に選択させるなんてっ!無理ですっ。
てか、どっちも乗りたいっ!!!
どうにか思考回路を動かして「帰りは混んで船は難しいだろうな」と判断し、船を選択。
必死に選択した割には、船はちょー普通でした。普通の船。
ちょっと残念だったので写真ゼロ。
船に乗ってるとだんだんシンデレラ城が近づいてくる。

やっと入り口に到着。さすがディズニーワールド。広いですっ!
着いたところでチケットを購入。
このチケットがかわいいっ。テレカ(死語?!)の大きさで、私はティンカーベルの絵が入ったカードをもらいました。彼氏は・・・知らないキャラ。

そのカードを持って入城すると、人少なっ
やっぱこんな天気だからねーラッキーだ。
なーんて思ってたら、ピノキオ軍団登場だっ!
子供達が並び始めてる。私もすぐさま並ぶ。
子供達を見てると、なんかサイン帳とペンを持ってるではないですか。
えーーーーーーっ!サイン貰えるの?!
っつうわけで、彼氏をその場に残し私は一人最寄りのお店で早速サイン帳ゲット。
今まで28年間、ディズニーキャラからサイン貰えるなんて考えたこともなかったっす。
うれし〜〜〜〜!!!
並んで10分。なーんとあっちではチップとディールとプーさんが登場!!!
ぎゃーーーーー待ってーーーーーー!!!!と、そっちに走り出そうとしている私に、
彼氏から「今列から離れたらピノキオ達と写真撮れなくなるよ。ダメだよ」と注意されたので、チップ、ディール、プーさんとの写真は諦めた。残念!

そしたらピノキオ軍団との対面の番がとうとう私の番に。
b0040413_023417.jpg

本当にサインしてもらえるのかちょと心配な私は、コオロギが書くところをしっかり確認。

サイン貰って、満足してたら「さっきから”コオロギ”とか”中年オヤジ”って連呼してるけど、あのキャラにだって名前あるんだよ」って彼氏から指摘が。名前あるんだろうけど覚えてないって言ったら、「ジミークリケットとゼペットだよ」って教えてくれました。・・・・ディズニー嫌いとか言いながら私より知ってるって・・・実は好きなんじゃないの?って言ったら「アメリカ人なら誰でも知ってるよ」だってさ。

ここで私のカメラのメモリーがなんと後2枚の写真のみとなってしまいました。
というわけで、メモリーカードを購入するため近くのお店に入ったら・・・
b0040413_0122340.jpg

メリーポピンズと、その彼氏に遭遇。(また名前知らない私)
しかも悲しいことに、子供一人も並んでない・・・・。
というわけで、メリーポピンズと普通に英語で会話した。
どこから来たの?って言われたから「日本」って言ったら
「コンニチワ」って言われた。さすが世界のベビーシッター。いろんな言葉知ってそう。
「日本からって言ったけど、実はジョージアの大学を卒業して、今もジョージアに住んでるの」と、言うと大学名を聞かれたのでUGAだと言うと、
「あ、UGAね!この前ウガ4世(UGAのマスコット犬)が亡くなったわよねー。悲しいわね。でも今年UGAのフットボール、期待度NO.1じゃない。すごいわー」て言われた。
・・・メリーポピンズさん、あなたがカレッジフットボールファンだとは知りませんでした。ちょっと夢壊された気がする・・・。

さて、やっと入り口付近から脱出。
b0040413_0204539.jpg

地図みても、東京ディズニーランドと全く一緒なのに、なーんか雰囲気が違うんだよね。
”これがアメリカのディズニーか”って感じでさ。
シンデレラ城の前で彼氏と2人の写真撮って、乗り物にも乗って、
雨で見送りされていた昼のパレードもしっかり見ることができました。
b0040413_024855.jpg

シンデレラ城の前の一列目。ベストポジションでしょ?
この場所取る私の執念に彼氏は呆れてましたが。

いろんなキャラが出てきました。
ピーターパン軍団やら白雪姫軍団やらロビンフッド軍団やら。
そしてこの方、登場。
b0040413_0272943.jpg

・・・え?先ほどお会いしたメリーポピンズさんですか???
え?顔全然違うんだけど・・・・・え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ2人配役ですかっ。
ディズニーダメでしょ。2人配役なんて。(2人以上いたりして)
またメリーポピンズに夢壊されたような・・・。

興奮状態マックスの私もそろそろ燃料切れってことで、It's a small worldに乗ることに。
これが意外にも待ち時間が他と同じような15分でね。
日本だったらこの乗り物、”待ち時間のない乗り物No.1”でしょ?
待っている間、このIt's a small worldの日本語歌詞で歌うことに。
「世界中どこだって・・・タララララ、ラララララ・・・・」。
うううっ覚えてない・・・w
昨日も会いましたね、ドンキホーテさん。
b0040413_05147.jpg


次に会ったのが、・・・これまた名前が思い出せないライオンキングのキャラ。
前に並んでいた子供達の会話からティモンとラフィキと判明。
b0040413_140485.jpg

ラフィキに「お手」を催促されてるような感じに、彼の手が目の前に置かれ、
どうしていいか困惑している私。

東京ディズニーランドには無いらしいMonster's Inc.のアトラクションがあったので、
入ってみると、Standing Commedyでした。多分プロお笑い芸人が潜んでて、会場からおもしろそうな人をPick upして笑いを取るってヤツ。小心な私と彼氏は笑いながらも、「絶対に選ばないでくれ」と必死に心の中で唱えてました。
これが一番おもしろかったな。アトラクションでは。

アイス、ターキーの足、フレンチフライ、ホットドック、飴・・・
いろんな物を食べ歩きし、園内を歩き回り・・・・
トゥーンタウンにいるかもしれないミッキーを探して歩いてたら、
東京ディズニーランドでは見慣れてない場所を発見。
トゥーンタウンにある大きなお土産ショップの中にあるんですが、
ここにはなんと有名キャラと写真撮れるというスポットらしい。
しかも一度に3キャラと!!!
男の子用と女の子用って感じで、通路が二つに別れてて、
ブルーラインの先にはドナルドダック、グーフィー、プードルが待機。
ピングラインの先にはシンデレラ、美女と野獣の姫、眠れる森の姫が待機。
(時間によって待機しているキャラとキャラ数が違うのでご注意)
しかーーも、夜のパレードが近いということだからか、待ち時間がなんと30分!!!
(通常は待ち時間2時間らしい)
もう並ぶしかないっしょ。
こんな大物6キャラと会えるのなら!!!
まずは絶対に会いたかったドナルドダックに会うためブルーラインに並ぶ。

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ドナルド〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(涙)
b0040413_1493449.jpg

私の大好きなドナルドと出会った時、手が震えました。
ってか、東京ディズニーランドでも会ってるんだけど、
サインもらえるってところにちょっと違う緊張感が襲いましてね。

プードル、グーフィーに会ったあと、また初めのところに戻り、
今度はピンクラインに並ぶ。
このラインはほっとんどが小さな女の子が並んでた。
b0040413_1532744.jpgしかもみんなディズニーストアーで買ったキャラのドレスを着ている。並んでる時に気がついたんだけど、本当に子供とその親だらけ。もう夜9時過ぎでしたので、お父さんの腕の中寝ている子供達も。

日本だとカップルで来る人とかいるけど、アメリカはやっぱりディズニーって子供向けみたい。そんな中、子供達と一緒にサイン会待ちの28歳の女・・・。

私、姫君達に会うのは初めてです。日本では一度も会ったことも写真撮った事もなし。もう緊張もいいところです。
b0040413_155549.jpgまずはシンデレラ。顔ちっちゃっ。めっちゃかわいい。しかもここでおもしろい事が。私の前に並んでるのが3〜8歳ぐらいの女の子たちばかりだったので、シンデレラも大の大人である私が登場しリアクションにちょっと困ったのでしょう。私の顔見た瞬間「Hello, Your highness. How do you do tonight?」って言われました。Highnessって・・・w私、多分この単語を私に使ってくれる機会は、今回が最初で最後だろうと一瞬思った。このシンデレラ、役にどっぷりですよ。と、思ったのもつかの間。正面で一生懸命私のために写真を取ってる彼氏を見て、「Is he your Prince Charming?」と私に聞いてきた。えっ、プップリンス?!もうこっちが小恥ずかしい・・・。でも答えないのも失礼なので「Y...Yeah..」というのが精一杯でした。「He is a very handsome prince. I wish my price was here with me now」とかなんとか会話してくれた。さすが心優しいシンデレラ。プリンスの”プ”も似合わない彼氏をプリンスと言い切った。

b0040413_2204131.jpgb0040413_221331.jpg

















次は眠れる森の美女のオーロラ姫。シンデレラに比べたらドレスがちゃっちくって、またもや顔が私の半分だったけど、金髪があんまり・・・似合ってないような・・・。最後は美女と野獣のベル。奇麗だったーー。この人、本当に奇麗だった。またもや顔が私の半分。もう緊張して喋れなかった。ドレスもゴージャスで、最高!

ちょうどサイン会が終わって、10分後に今日最後の花火が。
b0040413_2254639.jpg

天気も、小降り降ったりやんだりで、私の髪の毛と化粧はめちゃくちゃになったが、
半日で見るものは見た気がする。
とにかくキャラにサインもらえたのがうれしい。
日本で同じことしたら、同じサイン貰えるのかな?

一日中笑顔だったから、最後顔が痛かった。
彼氏も嫌いなのに文句一度も言わず付き合ってくれて、感謝。
次は他のKingdomに行こうね。
[PR]
by ugagirl | 2009-06-08 02:16 | フロリダ
朝起きたら、すごいことになっていました。

b0040413_224392.jpg
b0040413_2245795.jpg


これは何?
私はどこにいるの?

天気予報ニュースを観ると、ハリケーンではなくただの雨だそう。
ヤシがみんな斜めってるけどね。

朝ご飯食べに行くと、いつもよりたくさんの人がロビーやら食事場所にいました。
そうよねー何もすることないよねー。
ご飯食べながら彼氏と今日の予定を話す。

私:どうせ明日帰る予定だったし、今日帰っちゃおうかぁ。
彼:でもなんかジョージアに戻るのももったいないよねぇ。
私:でもここにいてもやることないよねー

彼:・・・・ディズニーワールド、ここから車で2時間だから行ってみる???

と、ディズニー嫌いの彼がわざわざ提案してくれたお陰で、
お昼の12時にはディズニーワールドへ到着!
2時間内陸に移動したせいか、雨も小降りに。

念願のディズニーワールドですっ。
東京ディズニーランドは何度も行ったけど、
やっぱり本場アメリカのディズニーに行きたかったのよね。

つうわけで、次回はディズニーワールドのお話を。
[PR]
by ugagirl | 2009-05-31 02:42 | フロリダ

フロリダ旅行 その3

朝早く起きて、朝8時からプールへ。
朝10時ぐらいにまず一日目のビール。
あー極楽じゃ〜極楽じゃ〜。
有給休暇取ったので、会社の人たちは今頃仕事してるのかと思うと、なおさら極楽感アップ。

でも、案の定午後から天気悪くなったので、
今日は隣都市Tampaへ。
行く途中、こんなホテルを発見。
b0040413_1384824.jpg

鵠沼の海岸沿いにありそうなラブホチックなホテル。
お値段は一泊$144〜$200だそうです。

さて、タンパはアトランタのようなところでした。
で、一応観光という事で、Downtown Ybor Cityへ。
ここがまた、行った時期が悪かったのか、
アトランタのundergroundに負けないぐらいの寂れたところでした。
Cigarが好きな人はいいのかも。
30分いて終了って感じですかね。
その30分間に見つけたのが・・・明らかにやばそうな寿司屋。
b0040413_1523842.jpg


そして本日夕飯は、
Columbia Restaurantにて。
私はなぜか昔からフラメンコに興味がありまして、
ここでは料理食べながらフラメンコが観れるとのこと。
料理もおいしいらしいのでここに決定。
b0040413_1593567.jpg

b0040413_20962.jpg

スペイン行ったことないけど、柄がスペインぽいじゃない。
b0040413_212761.jpg

1905年から開いてるらしく、店内はアンティーク系のものがいっぱい。
家を改造してレストランにしたらしい。
ドンキホーテもいました。
b0040413_210352.jpg


支配人?店員?タキシード来た男の方がテーブルで、メニューを説明してくれた。
英語がそこそこの人で、彼氏とよりも私との方が会話が会ったので、私がオーダー。
まずは、やっぱりサングリアから。
b0040413_25029.jpg

これがなければスペイン料理は始まりませんw
前菜とサングリアで、メインがくる前にお腹一杯になってしまった。
私のメインはこれまた定番のパエリアを。
b0040413_211817.jpg

すでにサングリアを飲みまくってる私には、このパエリアの味を記憶することができず。
だけど久しぶりの米と、揚げ物シーフードではないシーフードでおいしかったような気がする。
彼氏はステーキを注文。失敗。

そんな中、待ってましたフラメンコ。
ダンサー登場。
フラメンコってさーフラメンコってさー
情熱の踊りでやせててかわいい子が激しく踊ってるんじゃないの???
b0040413_2135884.jpg

b0040413_2145081.jpg

↑とくに右の赤のドレスの人。
お腹の肉がタプタプ踊ってますよぉ〜
二の腕もタプタプ踊ってますよぉ〜

そうよねーアメリカでフラメンコ観るなんて・・・やっぱりちょっと無理があったのよね。こんな時はサングリアを飲むに限るです。
全体的に、このレストランは観光客用って感じでした。
リピートはないかな。
[PR]
by ugagirl | 2009-05-31 02:17 | フロリダ

フロリダ旅行 その2

朝早く起きて、目の前は海があるのにプールへ。
だって砂が面倒だし、海も期待していた程奇麗じゃないんだもん。
カンクーンの海を見てしまったら、いくらアメリカ国内TOP10でも勝りません。

そしたらやっぱり午後は天気がぐずってきたので、
行きたい場所リストに入っていたダリ美術館へ行ってきました。
b0040413_0304260.jpg

〜ここからは美術知識ゼロの私の意見です。内容が間違ってるかもしれませんのでご了承下さい〜
入った時はすでに無料のギャラリーツアーが始まってましたが、
始まって5分ぐらいだったなので、付いて歩いてると・・・
「マスターベーション・・・・」と、ツアーガイドの女性の言葉をチャッチ。
なっ・・・何?
躊躇しながらもツアーガイドの話を聞いてると、
ダリはとにかく青年の時マスターベーションが好きだったらしく、
とにかく、驚くほどこの「マスターベーション」の言葉が出て来る。
ダリの絵の蟻は「死」を意味していることは有名だが、蟻は女性の性器も意味するらしい。

ダリは自分で「天才」と自負していたらしいけど、
本当に天才の考えてることは分からない。
ツアーガイドの説明がなかったら、ここまで意味が深いなんて思わないもんね。

私的にはかなり長い間美術館にいて勉強しました。
いやーなかなか楽しかった。

その後夕飯までの間、ドライブ。
天気もよくわからん天気である。
b0040413_114246.jpg


大きな家を見ると、無意味に写真を取りたくなる私。
b0040413_116271.jpg

b0040413_1161456.jpg

ミニュアカンクーンって感じ?
やっぱカンクーン最高だったよなぁ。

夕飯の時間が近づき、昼と夜と揚げ物シーフードには飽きた私。
なかなか決まらなかったけど、適当に彼氏が決めたイタリアンレストランへ。
私はネットでリサーチしてからレストランへ行く派ですが、彼氏はその場で決意の飛び込み派。
ちょっとドキドキで行ったのが、レストランVilla Gallace

ここが、めーーーーーーーーーーーーーーーーーーっちゃくちゃうまかった。
ちゃんとアルデンテで、前菜も全ておいしかった。
また行きたい。
なぜアトランタにはおいしいイタリアンがないんだろうと、つくづく思ってしまう。
あの値段で、あの量で、あの味。5つ☆です。
本当においしかったーーーーーーーっ

もう彼氏には褒め言葉を一晩中言いまくった。
「あんた、えらいよ。こんなレストランを見つけるなんて」って。
知らない土地へ行った時のレストランの探し方は、車種を見るのがキーポイントなんだってさ。

あーあのトマトソースのパスタ・・・もう一度食べたい。
[PR]
by ugagirl | 2009-05-31 00:30 | フロリダ

フロリダ旅行 その1

去年の夏、彼氏と初めて1週間休みを取ってフロリダへ遊びに行きました。
って、去年の話を今頃更新です・・・w

フロリダは隣の州だけど、車で6時間から8時間かかる。
ジョージア広すぎっ

朝6時に出発して、ひたすら写真のような道を走る。
b0040413_23514353.jpg

いつまで経ってもこんな景色なので、
私は彼氏が運転している間たったの2時間しか起きてませんでした。
合計8時間半のドライブで、お昼過ぎには無事に目的地であったClearwaterに着きました。
Tampaの隣の都市です。

ネットでサーチしたら、名前の通り海が奇麗で有名らしく、
毎年アメリカ国内のTop 10に入るらしい。
でも8月は夏終わりなので毎日快晴というわけではなく、
ぐずぐず曇ったり、天気雨が降ったり・・・
b0040413_23543823.jpg

空の色と海の色が、ある意味同じ?w

泊まったホテルはHilton Clearwater Beach Resort.
かなりモダンな作りで、奇麗でした。休暇旅行って感じで良いx2。
部屋のバスルームのドアはガラスの白のスモッグ?がかかったドアで、
トイレ使用中の時の安堵感は低くかった。
結果、案の定便秘の日々が続きました。

お昼は近所の有名らしい&ホテルから近いFrenchy'sというところへ行きました。
海が近いだけ、具はめっちゃうまいのに、どれもグリルやらフライやら。
あーアメ食です。ドンと胃にたまる物を食べたい人にはお勧めです。

夕飯は・・・どこへ行ったか忘れた。
[PR]
by ugagirl | 2009-05-31 00:23 | フロリダ