UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:愛犬話( 10 )

ジャスティーナ

この前、ジャスティーナを1年目にしてやっと埋葬してきました。
場所は前のアパートの近くにあった、いつも行ってた散歩コースの一角。
後から知ったんだけど、そのコース、動物(犬)は禁止だったらしい。
余裕で散歩してたけどね。
だから犬嫌いのジャスティーナは、あそこでゆっくり眠れるかと思って。
森だから、リスとかいるし。
ちかくに保育所があって、子供の声が絶えないから、
子供好き&寂しがりやのジャスティーナにはいいかなって思って。

1年経っても、毎日思い出すけど、
今日この記事を読んだ。

そうだよな、気持ちにメリハリつけないとね。
[PR]
by ugagirl | 2007-09-25 10:56 | 愛犬話

書かずにはいられない事

あの”まさお君”が死んじゃった。
あんなに賢くってかわいかったのに・・・

やっぱり死ってつらいなぁ。
[PR]
by ugagirl | 2006-12-12 02:22 | 愛犬話
(てか、続編のその次ってなんていうんだ?続々編?)

その後、退院(?!)をしましたジャスティーナは
なんか水とご飯を食べるようになりました。
だけど、病院から買った餌は見事に食べないため、返却ですわ。
散歩も朝ちょろっと行くようにはなったのですが、
やっぱ本調子じゃないのが歩き方でわかる。

今ジャスにはおかゆと、ササミを茹でてミンチにしたのを混ぜて上げてます。
てか、自分が風邪ひいた時におかゆなんて作ろうとも考えない私なのに・・・
愛犬様々です。

そんなわけで、本日の私の夕飯もおかゆと梅干しです。
[PR]
by ugagirl | 2006-09-09 08:20 | 愛犬話
本日、朝7時半。
ジャスティーナを病院に連れて行き、降ろして会社へ向かう。
なんか保育所に子供を預けるのお母さんみたい。

日中、本日の請求書が幾らになるのか気になりつつも、
ジャスティーナが元気になるよう願う、母UGAgirl。

4時位に一度病院に電話したら
「She is doing very well.」と受付のおねえちゃんに言われた。
が、
「but i think a doctor wants to talk to you, so can you come here around 6:30pm?」と言われた。
え・・・医者が私に話があるって・・・・それってどういう意味?
そんな事言われちゃー仕事なんか集中できない。

予定時刻より早い6時に病院へ行った。
我が子は元気なのかぁ〜〜〜〜〜????!!!!

この病院は診察室が3室ぐらいあって、その1室で待つよう指示された。
3部屋のちょうど中央の部屋には、
採血だとか体重だとかいろいろな器具がある部屋で、
待合室の壁からジャスティーナのあの
「ドンドンドンドンドンドンドンドンドンドン」というしっぽの音が聞こえる。

15分後、医者が来ていろいろ説明してくれた。
まだ謎の物体はお腹にあるけど、どんどん排出の方向へ向かってるらしい。
吐いてもいないし、元気もいいし、
私が与えるえさを気をつければ大丈夫だとの事。
はぁ〜よかった。
一安心である。

そんな時にジャスティーナが現れた。
「あぁ、ママかぁ。今日ねーいろんな人が触ってくれて、楽しかったんだ〜」
と、ジャスティーナは笑顔で迎える。

7日分の特別のご飯と本日の支払いに向かう。
本日の支払い$175也。

・・・・・まーしょうがない。
ジャスティーナの笑顔を見るためだ。

そんなわけで、まだ謎の物体は排出されていないから
ジャスは100%元気じゃないけど、これで一件落着。

はぁ〜今月からゴルフは当分おやすみだな。
私の(ある意味)楽しみは、謎の物体とのご対面でしょうか。
謎の物体が、お金だったらいいのになぁ。
[PR]
by ugagirl | 2006-09-06 09:45 | 愛犬話

ジャスティーナ病気の巻

前回の日記を投稿し、12時間経った火曜日の朝、
会社にいるにも関わらず、ママからの電話が来た。

「早く病院に連れて行ってあげなさいよ」

あ・・・やはりそうですよね。
コメント頂いた通り、その2時間後には病院へ連れて行きました。

病院に連れて行って、事情を言い、早速レントゲン。
あ〜なんか”ごにょごにょ”ってしてるのが見えるぞ。
ってことで、それを出すためにジャスティーナになんとかという薬を飲ませる事になった。

医者の話では、この薬を飲んでこの謎の物体が午後にでも動いてくれば、
手術は必要ないとのこと。

え・・・・手術ですか・・・
飼い主UGAgirl、それ聞いてビビる。

午後にでも排出してくれる事を期待し、その日はジャスを病院に預ける事になった。

午後6時。会社から病院へ向かい、ジャスとご対面。
腕には点滴が。
そして医者は
”手術の必要はないけど、まだお腹の中間にあるから、明日の朝もう一度レントゲン取って様子を見ましょう。”との事。

つうか、ジャスティーナ、みんなからいろいろかわいがってもらって、
なんか笑顔なんですけど・・・・

その横で支払いを済まそうとカウンターに立ってると・・・

本日の金額$605.25也



UGAgirl、撃沈。
[PR]
by ugagirl | 2006-09-06 08:29 | 愛犬話

病気

先週の金曜日からずっとジャスティーナが元気ない。
散歩中に全然元気がなくって、
いっつも私を引っ張って歩くのに、私の横でちょぼちょぼ歩く。
帰ってご飯あげたら、数時間後に吐いてしまった。
土曜日はドックフードをあげずに、消化によい白米をあげた。
白米はジャスの大好物で、いままで残した事ないのに、
今回半分しか食べなかった。
しかも朝&夜ともに食べたものを吐く。
・・・・やばい・・・・
日曜日、さらに食べやすく消化にいいプレーンヨーグルトを買いに行った。
ちょびちょびなめて、完食せず。

絶対におかしい・・・
だからといって、医者に連れて行っても何もしてくれないと考えるのは、私だけだろうか・・・。
はて、どうしたらよいものか。
[PR]
by ugagirl | 2006-09-04 11:01 | 愛犬話

ばかカワっ☆

土曜日、遊びから帰ってきたら、また部屋が散乱していた。

またジャスティーナだよ・・・
「ジャスティーナ!!!!(怒)」と怒鳴ると、
いつもフンフンいいながら玄関に来るのに、今回はなかなか来ない。

あれ?どうしたんだ?

寝室の方に行くと、
ジャスティーナがのそのそ歩いて来た。
「あぁ、ママだ・・・」
b0040413_1183325.jpg

あ、あんたっ。何やってんのよ?(笑)

いつもながらカバンの中を絨毯にばらまいてたら、
カバンが首にひっかかって取れなくなったらしい。
しかも前にカバンがあるため、邪魔してなかなか歩けないらしい(笑)
おばか過ぎるので、ちょっとの間様子を見てたら、
「ママ、ごめんなしゃい。カバン取ってください」
と、私の隣に行儀よくポーズを取る。
b0040413_1211815.jpg

(でもなかなか取ってやらなかったので、最後の方機嫌悪くなるわがまま娘)

おバカですねぇ〜でもかわいいですねぇ〜
こういう時に幸せを感じる、今日この頃。
[PR]
by ugagirl | 2006-08-13 02:15 | 愛犬話

誰が片付けるんじゃい

久しぶりにジャスティーナの話でもしましょう。

最近、私もストレス溜まってるけど、
ジャスティーナもストレス溜まってるよう。
理由は私が家にいないから。
ん〜〜〜〜ごめんよ〜〜〜ジャス。

そんなジャスが最近よくする行動。
私がいなくなってから、私のカバンをひっぱりだして、
中身をどばーーーーーーーと絨毯にまき散らし、
カバンを枕にしてソファーで寝る。

こいつ・・・知能犯だな・・・
[PR]
by ugagirl | 2006-07-30 12:29 | 愛犬話

シンクロ

毎日寒い。
南部のジョージアでも冬は寒い。
今日なんか氷が張りまくっていた。
あーぁー冬が来てしまったよ。

そんな朝と夜、私は毎日散歩する。
これでも散歩の量が少なくって愛犬には申し訳ないのだが、
でもやっぱり寒い中(しかも暗い)の散歩はいやだ。

歩いてるとき、
”あーあーつらいなー”と思ったりするのだが、
愛犬が元気よく楽しそうに散歩している姿を見ると
’しょうがないんだよなー。よし今日はちょっと長めに散歩するか’
と、いう気になってしまうのが不思議だ。

そんな愛犬との毎日を過ごしていて、
最近疑問が浮かんだ。

それがシンクロ。
英語ではSynchronism。
双子とかが言葉を交わさなくても気持ちが伝わってしまうというあれです。
このシンクロが私と愛犬にはあるんじゃないかって最近思うようになったのです。
と、こんな事を書くのはいかにも犬馬鹿なのですが、
ただの犬馬鹿ではなく根拠があるので言ってるのです。

その根拠とは・・・
私がおなかが痛くなるときってのは
大抵ジャスティーナも調子が悪いときで、
一度私が下痢したら、ジャスティーナも私の帰宅前に室内で下痢してたのです。
(私の家はHouse brokenなので室内では絶対にトイレはしないように前の飼い主に躾けられています。私は面倒なのにな~)

ある日はやっぱり私が便秘な時、
ジャスティーナも便秘でした。
(ジャスティーナは通常毎日2回の快便です)

物理的には私とジャスティーナは何もつながってないので、
シンクロなんぞありえないので、
偶然なのだろうけど、
やっぱり何かつながってるのでは・・・

と、こんなくだらない事をジャスティーナを見ながら、毎日の散歩で考えるのです。
[PR]
by ugagirl | 2004-12-14 07:01 | 愛犬話

愛犬の癖

12月3日(金曜日)の話です。

会社から帰宅後、愛犬の散歩に行き、餌を与え、
普通だったら自分の夕飯を作るのですが、
私は出かけました。
と、いうのも友達におごっていただけるそうなので、
リクエストして日本食レストラン(私のちょーお気に入りのハシグチJR)に行く約束を以前したのです。

そんなわけで私はルンルン気分で出かけたのですが、
愛犬は楽しくない。
”またお留守番かよ〜”って事で、あまりにストレスが溜まると腹いせに
普通は室内でおしっこしたり、なんか噛んでしまったりと、
いろいろ犬的な悪さをするもんです。

帰宅後、玄関を見たら、ジャスティーナがお出迎え。
それと同時に靴が一足ない事に気がついた。
あ・・・もしかして・・・

ジャスティーナのベットに行ってみたら・・・
b0040413_2233443.jpg

なんとまー意地らしいではないでしょうか。
適当にほっぽいてあった私の洋服&くつを一生懸命運んで
多分私の臭いを嗅ぎながら寝ていたのでしょう。

くぅ〜これだから犬はたまりません!
[PR]
by ugagirl | 2004-12-04 23:24 | 愛犬話