UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:笑いネタ( 7 )

Before & After

ちょっと前だけど、有名美容院の人を紹介してもらったので、
30歳の誕生日記念ということで、ヘアとメイクをお願いしました。

どんだけ有名な人かというと、Yahoo Japanで検索すると一発で出てきて、
俳優さん、序遊山、モデルさんのヘア、メイクを手がけてる人らしく、
サロンで働くよりほとんど現場撮影で働く方が多いらしい。

そんな人にお願いしたら私のは顔はどうなるんだろう・・・
Before & Afterってあるじゃないっすか。
めっちゃみんな変わるじゃないですか。
私もどんな風に変われるんだろう・・・☆

メイク始まる前にきっつーーい一言。
「肌の手入れ、あんまりしないでしょ」
うわっ。きつっw
いろんなことを教えてもらいました。
そして化粧は、化粧品じゃなく、テクニック重視を実感。
化粧品の使い方をまず間違えていた。
ノート取れないから、こっちは覚えるのに必死。

そして、結果は・・・・肌は奇麗になったけど、あんまり変わりませんでしたw
やっぱ元が私だからね・・・。
って、どんだけ変化を期待してたんだかw

一番期待していた眉毛いじりでしたが、私の眉毛みて
「眉毛、奇麗に整えてるね。ちょっと太さが足りないけど、基本はいいんじゃない?」と、初めてほめてもらってうれしかったんだけど・・・。「眉毛はメイクの半分を占める」って言うじゃない?「基本はいいんじゃない?」って言われて、あー私はこの顔のままなんだなって悟りました。

メイクどーのこーのより、まずは痩せて丸顔をどうにかしないといかんな。
[PR]
by ugagirl | 2010-08-17 10:21 | 笑いネタ

変な人

タイトル「変な人」




・遠足のとき、持ってきてはいけないお菓子を持ってきて、肝心の弁当を忘れた。
・「懲役OO年」の「懲役」を新しい元号だと思っていた。
・ゲーセンで脱衣麻雀をやったはいいが開始5秒で「天和」された。
・「長靴をはいた猫」は「我輩は猫である」の続編だと思っていた。
・「テロリスト」を、何かの楽器をひく人だと思っていた。
・服を試着していて、店員に「どこかキツイところはありませんか?」と聞かれ、「値段です」と答
えた。
[PR]
by ugagirl | 2009-05-09 03:35 | 笑いネタ

Fortune Cookie

会社の人たちと中華バフェへランチしに行きました。
アメリカで中華料理店へ行くとFortune Cookieというのがお勘定と一緒にもらえます。
このクッキーを半分に割ると、
中に紙が入ってて、そこに占い的助言なんかが書いてあるのです。
まー一種のおみくじですな。

このクッキーは1900年代にサンフランシスコに移民した中国人が、
アメリカでビジネスを始めるために考えたものの一つです。
だからFortune Cookieというのはmade In Americaなのに、
大勢のアメリカ人がこのFortune Cookieというのは中国の文化だと思ってて、
本土中国でもFortune Cookieが存在すると認識している悲しい現実があるのです。

まーとにかく、みんなで楽しく昼食取った後、Fortune Cookieがやってきました。

私のFortune Cookieに書かれた事は
「you have many personal talents that are attractive to others, so be sure to use them.」でした。

おおーなかなかいい事が書いてあるじゃないの。
単純な私はこんな事でちょっとご機嫌に。
っていうか、これ、Fortuneでもなんでもないし(笑)

そしたら社員Sが「Fortune Cookieに書かれてある事を現実にするためには、
大きな声で朗読して最後にIn Bedって言うんだよ」って言ってきました。

in bed???

そんな事初めて聞いたし、
bedではなくbetの聞き間違いではないかと、ちょっと困惑。
何度も「in bed? bed?なの?なんで?」って聞いたけど、
「in bedでいいんだよ。」との返答が。

まーいいか。言ってみよう。
「You have many personal talents that are attractive to others, so be sure to use・・・・あっ!!!」

途中で気がついた私。
みんなで大笑いでした。
[PR]
by ugagirl | 2006-05-28 07:43 | 笑いネタ

New Border Security Plan

ブッシュが(やっと)メキシコとの境界線をどうにかせねばと思ったらしく、
6000人の国境警備要員の増員や600キロのフェンス建設するよう発表した。
このことは多分日本でもニュースになったでしょう。

そんなニュースが出た翌日、こんなメールがRalphから届きました。



タイトル:New Border Security Plan

b0040413_1232529.jpg

[PR]
by ugagirl | 2006-05-22 01:20 | 笑いネタ

Japanish

日本語英語の事とJapanese Englishと言いますが、
社員の間ではそれをJapanishと言います。
日本語英語とは・・・まー説明するほどでもないと思いますが、
英語のつもりだけど日本語って事です。
発音とか、文章の構成とか、単語の発想とかが。
うちの社員は日本人とビジネスするので、その辺の理解度はかなり高い。

そしてやはりここで登場、社員ラルフ(笑)
ラルフは知識王。
くっだらない事を何でも知ってる。(そしてマジでくだらない:笑)
もちろん日本語も知っている。
友達ブログ(ちはるちゃん)の以前の記事にもありましたように、
ラルフは毎回Don't touch your mustacheを自分のひげを触りながらいい、
人とぶつかりそうになったら「スミマセ〜ン」と言い、
最近は自分の好きなコーヒーを"coffee"と発音せず"コーヒー"と言うようになった。
話をしている間に理解すると「ソウデスカ」と言う。
毎日何かしら覚えていく。

ある日、ラルフに私の友達について話をしていた。
「でね、彼女はね、〜〜〜してね〜〜〜してるんだよ」って言い終わると、
ラルフが
「ふーだ」という。

頭が一瞬???。
ふーだ?
なんだ?
まず、それは英語なのか日本語なのか???
そしてラルフは私の???に関わらず「ふーだ」「ふーだ」と連発する。

あ・・・もしかして・・・WHOだ?

ラルフは英語で話した後、最後に「だ」を着ける時がある。
tiredだ
hungryだ
コーヒーbreakだ

って感じに。
でも”WHOだ”って・・・わかんねぇよ(笑)
っつうわけで、WHOって”ダレ”って日本語で言うんだよって説明しましたが、
ラルフはラルフ。
”Whoだ”です。(笑)
そうやって楽しく覚えていけばいいんだろうな。
日系会社に働いてるからって日本語必須ではないんだし。

そして最近では一部社員の間で”はい”が流行中。
日本人同士が話してる時に「はい。はい。」ってうなずきながら言うのが、
どうもかわいいらしい。
だから私が英語でアメリカ人社員に「can you do this for me, please?」と言うと
最近では「はい」という返事が来る時がしばしば。
でもたまーに誰かが混乱して”HI!”の”はい”って言うと、
みんなで「それはやあ!っていう意味の”はい”?それとも、イエスっていう意味の”はい”?」って聞き直します。

まどろっこしいわぁ。
[PR]
by ugagirl | 2005-11-18 20:14 | 笑いネタ

Dr Visit

私の変な日本語で訳したらおもしろさが半減すると思うので、日本語訳はあえて致しません。
ご了承願います。


This is so true! They always ask at the doctor's office why you are there, and you say in front of others what is wrong and sometimes it is embarrassing.

There is nothing worse than a doctor's receptionist who insists you tell her what is wrong with you in a room full of other patients.

I know most of us have experienced this, and I love the way this old guy handled it!



An 86-year-old man walked into a crowded doctor's waiting room. As he approached the desk, the receptionist said, "Yes sir, what are you seeing the doctor for today?"

"There is something wrong with my dick" he replied.

The receptionist became irritated and said "You should not come into a crowded doctor's room and say things like that."

"Why not? You asked me what was wrong and I told you" he said.

The receptionist replied, "You've obviously caused some embarrassment in this room full of people. You should have said there is something wrong with your ear or something, and then discussed the problem further with the doctor in private."

The man replied, "You should not ask people things in a room full of others if the answer could embarrass anyone."

THe man walked out, waited several minutes, and then re-entered.
The receptionist smiled smugly and asked, "Yes?".

"There is something wrong with my ear" he stated.

The receptionist nodded approvingly and smiled, knowing he had taken her advice. "And what is wrong with your ear, sir?"

"I cannot piss of it", the man replied.

The waiting room erupted in laughter.
[PR]
by ugagirl | 2005-08-02 23:32 | 笑いネタ

朝から笑ったネタ

”おもしろネタ”と言えばこの方、ラルフ。
朝、ラルフからこんなメールを貰いました。
このメールのおかげで一日中、思い出し笑いしてました。

These are from a book called Disorder in the American Courts and are things people actually said in court, word for word, taken down and
now published by court reporters that had the torment of staying calm while these exchanges were actually taking place.


Q: Are you sexually active?
A: No, I just lie there.
_______________________________

Q: What is your date of birth?
A: July 15.
Q: What year?
A: Every year.
______________________________________

Q: What gear were you in at the moment of the impact?
A: Gucci sweats and Reeboks.
______________________________________

Q: This myasthenia gravis, does it affect your memory at all?
A: Yes.
Q: And in what ways does it affect your memory?
A: I forget.
Q: You forget? Can you give us an example of something that you've forgotten?
_____________________________________

Q: How old is your son, the one living with you?
A: Thirty-eight or thirty-five, I can't remember which.
Q: How long has he lived with you?
A: Forty-five years.
_____________________________________

Q: What was the first thing your husband said to youハwhen he woke up that morning?
A: He said, "Where am I, Cathy?"
Q: And why did that upset you?
A: My name is Susan.
______________________________________

Q: Do you know if your daughter has ever been involvedハin voodoo or the occult?
A: We both do.
Q: Voodoo?
A: We do.
Q: You do?
A: Yes, voodoo.
______________________________________

Q: Now doctor, isn't it true that when a person dies inハhis sleep, he doesn't know about it until the next morning?
A: Did you actually pass the bar exam?
___________________________________

Q: The youngest son, the twenty-year-old, how old is he?
_____________________________________

Q: Were you present when your picture was taken?
______________________________________

Q: So the date of conception (of the baby) was August 8th?
A: Yes.
Q: And what were you doing at that time?
______________________________________

Q: She had three children, right?
A: Yes.
Q: How many were boys?
A: None.
Q: Were there any girls?
______________________________________

Q: How was your first marriage terminated?
A: By death.
Q: And by whose death was it terminated?
______________________________________

Q: Can you describe the individual?
A: He was about medium height and had a beard.
Q: Was this a male, or a female?
______________________________________

Q: Is your appearance here this morning pursuant to aハdeposition notice which I sent to your attorney?
A: No, this is how I dress when I go to work.
______________________________________

Q: Doctor, how many autopsies have you performed on dead people?
A: All my autopsies are performed on dead people.
______________________________________

Q: ALL your responses MUST be oral, OK? What school did you go to?
A: Oral.
______________________________________

Q: Do you recall the time that you examined the body?
A: The autopsy started around 8:30 p.m.
Q: And Mr. Dennington was dead at the time?
A: No, he was sitting on the table wondering why I was doing anハautopsy.
______________________________________

Q: Are you qualified to give a urine sample?
______________________________________

Q: Doctor, before you performed the autopsy, did youハcheck for a pulse?
A: No.
Q: Did you check for blood pressure?
A: No.
Q: Did you check for breathing?
A: No.
Q: So, then it is possible that the patient was aliveハwhen you began the autopsy?
A: No.
Q: How can you be so sure, Doctor?
A: Because his brain was sitting on my desk in a jar.
Q: But could the patient have still been alive, nevertheless?
A: Yes, it is possible that he could have been alive andハpracticing law somewhere.
[PR]
by ugagirl | 2005-05-10 09:33 | 笑いネタ