UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2004年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

え?gap?GAP???

暇な時は彼氏のアパートに半同棲してる私。

この前さー寝ようかって事でベットに入ったら彼が
「なんかさー人が見てそうで気味が悪いから、ちゃんとカーテン閉めよう」って言い出す。

彼氏は元々霊感力のある持ち主で何度も霊との交信が。だからそれを聞いてからなぜか私まで気味が悪くなってしまって、「え?どういう事?」って聞くと「ほら、そこにgapがあるでしょ?そこからさー人が見てそうじゃん。」と言う、それを聞いて恐る恐るちらっとカーテンの方を見るとgapなんて見えない。だから私はさらに気味が悪くなってしまって「何言ってるの?gapなんてないじゃん」って言うと「は?gapだよ。Gap。そこにあるじゃん。見えないの?」と。

彼の方は彼が見えるgapが私には見えないので気味が悪くなってしまって、私の方も私には見えないものが彼には見えちゃってるので気味が悪し。そして私、「見えないよ!私を怖がらせないでよ(怒)」ってちょっと切れ気味に言うと彼氏、

「ええええ!!!なんで見えないのさ!ほら、ほら!そこカーテンの間と間が開いてるでしょ?gapだよgap」

あああああああああああああ〜〜〜〜〜〜!!!!!gapって間って事ねーーーーー!!!

そうなんです。私勘違いしてたんです。Gap(隙間)って意味よりも私なぜか洋服ブランドのGAPと勘違いしてたんですね〜。
「私、カーテンの隙間にGAPの袋が写ってるのかと思って見えないって言ったんだよね〜はははは。そりゃー見れないよねーだって袋なんてないんだもんねー(笑)」と言ったら、彼氏の反応は顔を右左に降りながら“やれやれ...”って顔してました。そりゃーそーだ(笑)

*****************************************************************************
元カレが3回連続だよっ。
ってか私ってこういう間違いよくするわよね。しかも分からないと逆切れだし(笑)

[PR]
by ugagirl | 2004-05-25 10:47 | 昔日記

謎の白い粉

ママと二人でフロリダにあるPanama Cityへ行ってきました。
フロリダっていうよりアラバマだけどね。

Panama cityはきれいなところで、青い空、青い海、白い砂!ってなんか歌の一文句にありそうな感じなぐらいきれい。そんなわけで私のママはお土産に砂を持って帰る事にしたんだけど、入れ物がなかったのでモーテルにあったプラスチックのカップに入れてひとまずアトランタまで持ち帰る事に。

その後ママはカメラケースの空を見つけて、トランクの中が砂だらけにならないように準備万端、プラスチックカップに入った余った砂はそのまま彼氏のベットの隣の机に置いたまま(アトランタに住んでる私の彼氏の家にママは数日間stayしたから)、ママは日本に無事帰国したのでした。私もそのまま捨てればいいのに、なんか面倒でママの帰国から約10日以上たった今日もまだその白い砂が入ったカップは、ベットの隣の机の上に置きっぱなしだったのでした。

そして今日、深刻な顔した彼氏が
「....こんな事聞きにくいんだけど、ベットの隣のカップに入ってる粉はいったいなんなの?」
って聞いて来たのです。

「は?粉?」って感じで何言ってんだこいつは?って感じで返答したら「こういうの聞いちゃーいけないのかもしれないんだけど....」となんかモジモジしてる彼。わけわならい私は「それ、ただの砂だよ。砂。ママがPanama cityから持ち帰って余って、私が捨てるのが面倒だから置いていただけだよ」って答えると「なんだー!砂かー。はははは。俺はてっきり粉かと思ったよ。なんの粉だと思ったと思う?」って聞くから「ん〜〜〜コカイン?(笑)」と、答えると予想以外にうける返事が彼から。

「いやーさー俺はてっきり、入れ歯を洗うための洗浄剤の粉末だと思ってさー、ゆかりがもしかしたら入れ歯かと思っちゃったよ〜〜〜はははは(笑)」

あんた、8ヶ月もつき合ってるんだから、入れ歯だったらもっと前に判明するって...って感じでした。

*****************************************************************************
当時24歳だった私。
24歳で入れ歯ってありえなくないか?今思えば失礼なヤツだ(ぷんぷん)

[PR]
by ugagirl | 2004-05-24 11:37 | 昔日記

怪しい占い師

占い師って基本的に怪しい人って多いですよね。この前、究極に怪しい自称占い師にあってしまった。

彼氏とアジア系マーケットの駐車場から車を出して、さー家に帰るぞ!って角を曲がった瞬間、突然現れたターバンをしたインド人!しかもそのインド人、私達の車を止めるため、ドラマ“101回目のプロポーズ”の「ぼくは死にましぇ〜〜ん」並の体をはっての車止め。何事かと思ってると、そのインド人が近づいてきて「あのー英語しゃべれますか?」と彼氏に話に来た。「はい」と答えたのが間違い。それからそのインド人はインドなまりの英語(アニメ、シンプソンズのインド人キャラを思い出して欲しい)で、べらべらしゃべり始めた。話を聞いてる暇ないのに、なぜかいろんな質問してきてなぜか私の彼氏も答えてる。そしてそのインド人「私は占い師です、占ってあげましょう。」と勝手に占い始めた。

まず彼の手相を見て結構当たる事を言う(彼の性格とか)。そしてその次に紙を出して、彼のラッキーナンバーとかを言い始めた。そしてその怪しいインド人は紙に私達に隠しながら何かを書き始めた。それから彼氏に「好きな色は?好なナンバーは?」と聞いた。それぞれ答えると「じゃーもし、その好きな色と好きなナンバーがこの紙に書いてあったら驚く?」と聞いてみせてくれた紙切れには、彼氏の好きなナンバーとカラーが!おおお!!って思ってると、そのインド人さらに聞いてもいないのにいろいろ占いし始めた。そしてまた、インド人が紙っ切れに何か書き始めた。そして「あなたの好きな花と月(年月の)を言ってください。」と、また聞くから彼氏が答えると、

「私はインドから来まして、インドに12人の子供がいます。もしこの紙にあなたの好きな花と月が当たってたらこの12人に寄付してくれますか?」ときた。

来たよ、来たよ、やっぱりねってな感じだったけど、まー当たってるかこの際見てみたい..ってことで「okay」と言うと・・・紙には彼の好きな花と月の7月が書いてあったのですねー。おおお!って感じで、$1を彼氏はあげるのかなー?と思ってたら、そのインド人調子に乗ったのか、寄付金$50を要求!あるわけねーじゃん貧乏学生に!(怒)

結局$10を彼氏は払った。私は隣で$10も!?と驚き、$10も払うんだったら...ってことで、私は「ねーねー、彼の結婚占ってよ。恋愛は?仕事は?いつがラッキーな年なのかね?」とそのインド人に質問詰め。そのインド人「え、あーそうですねーそうですねー...結婚運いいよ。いいよ。うん、いい」とだけ。どういいんだよ!!!って感じで思ってる時に彼氏が車を発進してしまった。

家への帰宅途中の30分、私と彼氏はどうやって彼氏の好きなナンバー、カラー、花、月がわかったのか謎でなぞでしょうがなくって、ん〜〜〜悶々。っていうか、やっぱりこれってだまされたのかね?・・・やっぱりそうだよね・・・え?やっぱり占いじゃなくって、マジックだよね?だって結婚運すら占えなかったんだもん・・・。ん〜〜〜インド人(+ターバン)、やはり謎な雰囲気プンプンだよ。

P.S彼は3日程$10を損した〜〜〜とショックぽかったけど、今はいいエンターテイメントって事でみんなに話しまくってるのでした。

*****************************************************************************
なげー文章だ(笑)
しかも、あれは絶対に占いではなくマジックだね。
でも「結婚運」でインド人が曖昧な返事をしたのは占いだったかも。
だってこの彼とは別れちゃったもーん。

[PR]
by ugagirl | 2004-05-24 10:30 | 昔日記