UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー

<   2005年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

場所選びましょう

日曜日、氷が溶けた夕方ウォールマートまで買い物しに行った。
うちから5分のところ。
近場なので、ジャージ姿で、しかも実は2日も風呂入ってなかった格好での出動。
さすがに髪の毛はぼさぼさだったので帽子はかぶったが(って、そういう問題じゃーないか)。
いやー今年で25歳とは思えない行動ですね。
あ、顔ぐらいは洗いましたよ、さすがに。

最近コーヒーの機械が欲しくなって、
コーヒー機の前でにらめっこしていた。

そしたら見知らぬ男が声かけてきた。
名前教えろって?
どこに住んでるかって?
何してるかって?

・・・ナンパですかい。しかもウォールマートで・・・(悲)

なんとまー色気のないナンパでしょう。
呆れました。
しかも本人は2日も風呂に入ってないというのに。(笑)
もちろんこんな色気のない場所でナンパするような奴は相手にしませんでしたが。

っていうか、私、”風呂入れよ!”って感じですね、しつれーしやした(笑)
[PR]
by ugagirl | 2005-01-30 05:51 | 日常生活 in America

氷の世界

金曜日から氷点下の世界のジョージア。
その中雨なんか降っちゃうから、みぞれとなり、凍結。
しかもその雨の振り方がいやらしく、
一度降っては止んで、また降っては止んで・・・の繰り返し。

そんなわけで土曜日には見事2センチの氷が車を包んでいました。
ドアも開けられない状態。

道路も凍結、芝生も凍結。
ってなわけで、ジャスティーナの今日の散歩は
5分ぐらいで済ませた。
ちなみにこの5分で十分と判断したのはジャスティーナ。

ジャスティーナは雪は全く平気なんだけど、
なんせ今回は凍結しているので芝生の上でも滑るし、
歩くために踏んだ所がグサって沈む。
それにびびって、へっぴり腰で歩くジャスティーナ。
うけました。
しかも、氷の上ではおしっこできないらしく、
なんかもたついてたし。(笑)

一番気温があがる3、4時でも32F(0度です)
そんなわけでいっこうに氷は溶けず。

って事で、土曜日は一日中DVD鑑賞と洗濯の日☆でした。
[PR]
by ugagirl | 2005-01-29 22:37 | 日常生活 in America

暇な日々の後は・・・

暇な日々が嘘だったように忙しかった今日。

やばいです、今週残り2日はがんばらねば、最悪な事態になるかも。
月末はいつも忙しい私の仕事。

あ~嫌だな~料理するのが面倒だな~
ジャスティーナの散歩が面倒だな~・・・



でもあっという間に一日が終わってしまうから、いいっか。
早く週末にな~れ
[PR]
by ugagirl | 2005-01-26 06:50 | 社会人生活
今日ちょっとびっくりな事がありました。
お昼休みの間に最寄の銀行へ行こうとしたら、
なぜか平日なのに閉まっていました。
ドアには一時閉鎖のあいさつ文が。

ちぇっせっかく来たのに・・・って思いながら
前を見ると怪しげな男がビデオテープでそこらじゅうを撮影。


・・・???

コーヒータイムの時に社員の一人に
銀行が閉まってた事や怪しげな男の話したら

なんと!!!
その銀行、今日のお昼に銀行強盗にあったと言うではないか!!!
もう一人の社員はお昼のニュースで知っていて、
その出来事は私が銀行へ行く15分前ぐらいに起こったらしい・・・

うわ〜〜〜〜こわ。

犯人はビール瓶をカウンターで割って脅し、
御用となりました。
って、いうか今時ビール瓶って・・・
[PR]
by ugagirl | 2005-01-25 07:08 | 日常生活 in America

苦痛・・・

先週から暇な時間がどんどん増えていく。
ボスの一人が出張中で仕事が回ってこないのだ。
その分帰ってきたとき、めちゃくちゃ忙しくなることが予想される。
あ~~~こういうの、いやなんだよね~~~~

日本で働いてるある子から聞いた話では
初めの1年は仕事という仕事がもらえないらしく、
”どうやって辛抱強く、何もしない時間に耐えるか”が
上の人から診断されるらしい。

ん~私は無理だな、きっと。
最近気がついた。
何もやらないってのは本当にきつい時間であることが。
だって周りは一生懸命働いているので、
私も”働いているフリ”をしなくてはならない。
その”フリ”がなかなか大変なのである。
そして時間が経つのが本当に遅い。

ひぁ~どうしましょ。
[PR]
by ugagirl | 2005-01-24 02:52 | 社会人生活

日常英語

今日は彼氏のテレビ(42インチぐらいのやつ)で
Atlanta Falconsのスーパーボールに賭けての大切な試合を一緒に見るため
彼氏の家に向かった。

最近気づいた事。
英語がなかなかしゃべれない自分がいる事に気がつく。

前の彼氏と別れてたかが数ヶ月。
その間、英語は職場だけとなり
日常英会話が昔に比べて減ったのは確かだった。
そのため私の英語力が劣ってしまったらしい。

仕事の話しになると普通に話せるんだけど、
自分の感情とかの話しになるとなんかつまずく。
結論*話しの内容によって苦手なのと得意なトピックがある。
ん〜・・・やばいな・・・

きっとすぐ思い出すんだろうけど、
正直焦る。
うわ〜何やってるんだろうな〜って思う時が多い。
それは自分で自分の英語が劣ってるのがわかるからだろう。
劣ってると言っても、
人から見たら大して変わってないように思われるかもしれない。
でもね、やっぱり24時間英語喋ってるのと
会社だけの8時間英語でしゃべってるのでは全く違うのよね。
英語の覚え方、学び方が。
それと学校に行かなくなってから、
本当単語の覚える数が減った。
毎日絶対に辞書を数十回引いていたのに、
今は辞書なしで出勤する事もある。
今まで5年間辞書なしでどこかへ行くことなんてなかったのに。

”英語を早く覚えたかったらルームメイトはアメ人がいいよ”
って決まり文句のように言われてるけど、本当にその通りだと思う。
テレビ見ててもある程度の英語は覚えて上達するだろうけど、
人との実際の接触がない限り満足のいく英語は確立できないだろう。

と、こんなエラそうな事言ってるけど、
この前電話の問い合わせでパーツナンバーが
「JA4672AUG325」なのに
「JA46728UG325」と待ちがえた私だが。

Aと8を間違えるなんて・・・笑ってごまかすしかない。
でもね、でもね、電話先だったしね、朝一番の電話だったのよ。
と、一応良い訳でも言ってみる。(笑)

そんなわけで明日から会社。
毎日向上心と共にがんばろうではないか!

追伸:話は変わってFalconsは10対27で負けてしまいました。
[PR]
by ugagirl | 2005-01-23 13:15 | 日常生活 in America

戦い後のご褒美

いや〜今回は戦いました。
もう忘れずと戦い、やっとこさ前のアパートから
Deposit$605が返ってきました。
引っ越ししてから約5ヶ月目の事でした。
この5ヶ月私は必死に電話&ファックスで嫌みを言いまくった。
結局、宛先の住所がアパート#”B”を”13”と記入した
ちょーーーーーー単純なミスのおかげで
私の$605は5ヶ月もの間、さまよっていました。

まーとにかく5ヶ月もかかったが、
$605が無事に手元に入ったのでこの件に関しては
流してやろうって感じです。

『なんて心が広い人なんだ』と、今一瞬思った方々、
私はそんな人間ではありません。(笑)

ご褒美が入ったから、忘れる事ができるのです。
そのご褒美とは!!!!

・・・洗濯機、乾燥機、そして32インチのテレビ・・・買っちゃった☆

前々から社会人になったら絶対に絶対に洗濯機&乾燥機を買う事は
心に決めてました。
だってもうわざわざ外へ行くなんて嫌だもん(涙)
しかも、社会人にはそんな外へ行って洗濯する時間がありません。
(週末は遊んじゃうから)

そんなわけで、前々からディポジットが手に入ったら購入予定でした。
ディポジットが手に入った次の日に、私は買いに行きました。
配達料、セッティング代込みでぴったり$600でした。
わーい$5得しちゃった☆
b0040413_22363812.jpg


テレビは・・・ついでに買ってしまいました。
b0040413_2241397.jpg

え?テレビのお金はどこからだって???
先月貯金した$200と、冬のボーナスをちょこっと使っての購入。
っていうか、$200は貯金といっても
たったの2日間だけの貯金でしたが(笑)

テレビは彼氏(その時はまだ友達だった)に手伝ってもらい
二人で運びました。
(今思えば、デート場所が家電製品売り場ってのもどうかと思うが・・笑)

いやーこれが大変でした。
こーんな大きい箱を
b0040413_2241343.jpg

こーんな階段を上って
b0040413_22421954.jpg

二人で運びました。

一日で約$1000使いました。
(そのうち$600はディポジット)
これが多分私の人生で初めて
自分のお金$1000を一日で使った事になるでしょう。
(車の時は親のお金なので)

興奮しちゃって心臓ばくばくでした。
いやー庶民ですね〜私。(笑)

そんなわけで、今日から快適な生活が始まります。

あ、ちなみにテレビの隣に置いてある花は
彼氏からの第2弾目の花です。
前の花が枯れて「買い替えなくては」って思った日にもらいました。
と、いう事でさりげな〜く彼氏話でした。
(全然さりげなくないね。笑)
[PR]
by ugagirl | 2005-01-22 22:27

私生活での変化あり

最近、よく見るHPで気が付いた事。
結構皆さん私生活について書きまくっている。
私は親が読んでることを知っているから、
どうも自分の私生活に深く書く事ができなかった。

が、今日はちょっと周りにつられて、
(あと大好きな“あいのり”につられて:笑)
私の私生活を語ろうではないか。
と、いうかこの前起きた出来事はそうじゃないと書けないので。

実は前の彼氏と付き合ってる時に、ある人から告白された。
その人とは友達として接していたので、
正直言って驚いたし、あの時の関係がすごく好きだったので
告白された事によってその関係を失うことにとても残念に思った。
とにかくその時は元彼とまだ付き合ってた時なので断った。
その後、元彼と仲良くデートしているところでばったり彼に出会った。
“これで会うのが最後だろうな・・・”と思った。

一時期連絡取らなくなったが、ある切っ掛けで連絡取るようになった。
もちろん友達として。
その時に話の流れで私が元彼と別れた事を言った。隠すような事ではないし。
そして今年に入ってからまた2度目の告白をされた。
1度目の告白から5ヵ月後の事でした。

彼とは1年半の友達。
私は以前に友達から恋愛関係になるパターンを経験したことがないから、
本当どうしたらいいのか考えた。

正直、前回の恋愛で私はちょっと疲れてしまっていた。
もう当分は男はいらないなって本気で思った。
振り返ってみれば、
私を本当に大切に思ってくれてた人がいないことに気が付いた。
だから、本当今回の彼の告白には戸惑った。

そんな中、突然のサプライズがあった。
なんとオフィスに花が届いた。
本当、びっくりである。
彼からだった。
b0040413_9305998.jpg


私はこの時、この人と付き合おうと決めた。
花が届いたからではない。
花があの蘭の花だったから。
(同じような理由か:笑)

蘭の花は私にとって特別だった。
タイで働くパパがよくお土産で買ってきたから。
花が似合わない家が花だらけになる時でもあった。
別に蘭が一番好きとか、深い思い出はないのだが、
きっと私が今までで一番見てきた花だと思う。

そんな事を私は彼にずっと前話したらしい。
当人はそんな事全く覚えてないが(笑)

だから花をもらったとき、一瞬送り主はパパだと思ったぐらいだった。
けれど、本当の送り主は私のどーでもいい話をちゃんと聞いて
本人でも話したかどうか覚えてないような事をちゃんと覚えてくれている彼からだった。

いやーこれはポイント高いでしょ(笑)
ちなみに花が豪華でみんなに冷やかされました。
社員「誰からなの?」
私「・・・友達・・・から?!」
社員「なんで?」
私「・・・・新年のご挨拶?!」
はい、かなり苦しい理由でしたね(笑)

でも、勇気のなかった私は
それでもまだ正式には付き合うことに何も言わないでいた。
そして昨日、ある素敵なプレゼントが届いた。

彼はフォントデザインという仕事を4つ掛け持ちしている仕事のうちの一つとしてやっている。
趣味でやってるようなもんらしいが。
昨日、その彼からメールが届いた。
新しいフォントができたそう。
そのフォントは私をイメージして作ったらしく、
フォント名が私のアメリカでの名前で名づけられていた。
別に彼はプレゼントとして私にくれたわけでもないし、
彼の仕事の一環として作っただけだった。
だけど、私はとてもうれしかった。
何もないところから何かができるという才能は私にはない。
そんな才能ですばらしいものを作ってしまう彼に圧倒された。
何か物をもらうことよりも、うれしかった。
そして、この人は私が何が好きなのかちゃんと知ってる人だなと思った。
そんなわけで、正式に付き合うことにしました。

この恋愛が長く続くか、はたまたすぐ別れてしまうかわからないけど、
彼が私の日常の一部になって
これからたまーに日記に登場する事は間違いないでしょう。

そんなわけで報告でした。



いや〜私生活を書くってのは恥ずかしいもんですね(笑)
[PR]
by ugagirl | 2005-01-20 06:34 | 日常生活 in America

Lucky day!

1月17日月曜日はMartin Luther King Jr.のお誕生日で基本的には祝日。
だけど、アメリカの半分ぐらいの企業は平常通りお仕事です。
うちの会社もその一つ。
友達に言われるまで一般では祝日の事を忘れていた月曜日は、
知らされてから働く気なしでした。

次の日、普通に会社行って、
普通に仕事していました。

そしたら今日からまたあのトレーニングクラスが開かれるとの事!
・・・うしししし・・・フリーランチかも・・・・(笑)
そして午前中の仕事をフリーランチを期待しながら終わらせ、
やっぱり期待通りのフリーランチを堪能。
今日は南部料理でした。

おもいっきり食べまくり、
(駐在員の方に驚かれた)
はぁ~仕事に取り掛かろう!と思ったその時!

停電!!!!!!

しかも電気会社に問い合わせたら
なんと復旧に3~4時間掛かるという。


そして私のボスが
「では、みんな家に帰りましょう~」

その時、昼の2時でした。
もう私はそそくさオフィスを退散。
そしてお昼のショッピング。
そして家に帰ってお昼寝。

いやーーーーーーーー本当にラッキーでした!
昨日祝日ではなかったことはこれで流してやろう。

でも昼間からふらふらしていた私を
世間ではどう見てたんだろうな・・・・「駄目学生」とかかしら?
[PR]
by ugagirl | 2005-01-18 22:52 | 社会人生活

ジョージア日本人商工会

ジョージアはアメリカで第3番目(又は4番目)に日系企業がある州である。
南部=田舎というイメージが強いかと思われるが、
アトランタはオリンピックのおかげで大都市に変わり、
でもすぐ道を走れば工場建設にはちょうどいいぐらいに
土地があまっている。
って事でジョージアは何気に人気なのである。
それでも年々撤退してるそうだが。

今日はそんなジョージアにある日系企業の組合”商工会”の新年会がありました。
うちのある駐在員がいけなくなったため、
急遽私が変わりに行く事になったのです。

バックヘッドのあるホテルでの昼食会と聞いていたのだが、
これがまたまた豪華なパーティーでした。
女性は結構着飾ってて
白のワイシャツにワンピースを着ていた私は
かな~~~り地味でした。

およそ300名が10人掛けテーブルにすわり
生バンドを聞きながらフルコースを食べる。
うちの会社はテーブルを会社で予約していたため、
いつも顔を見ている駐在員の方々とちょっと豪華なご飯を食べる事に。
って事で、毎日顔をあわせてる方々との食事。
でも駐在員の奥様方と話せたから、楽しかった。
そしてみんなでご飯を批評。

結論:わかっちゃーいるけど・・・アメリカの食事には期待するな

ってところでしょうか。(笑)
一番おいしかったのは食後のコーヒーでしょうか。(笑)
あ、でもメインのステーキはやらかくっておいしかったのですよ。
でもなんか私の口には合わなかった。
パンもなんかめっちゃくちゃ硬くって、噛めなかったし。
デザートのアップルパイに関してはめちゃくちゃまずかった。
あれだったそこら辺のスーパーの方がおいしいかと思われる。

と、いろいろとイケテナイ食事という感じで書きましたが、
去年のホテルよりはマシらしい。

ちなみにさっきも書いたが、バックヘッドのホテルで行われました。
一流ホテルだらけエリアでしたので、
アメ人にとっちゃーおいしい食事なのかもしれない。
そして気になるお値段は・・・普通だったら今回のパーティーの会費は$160らしい。
でも私は会社で行ったので払いませんでしたが。

まー食事はともかく、あのきれいなホテルで
しかもフルコースだったので、
かなり得した気分でした。
しかもお金かかってないし。

ちらほらアメ人もいましたが、基本的に日本人ばかり。
数名知り合いの方々に会って名刺交換なんぞ私もしてきました。
それにしても皆さん貫禄のあるような方々ばかりでした。
きっとみなさん駐在員の方々なので部長、社長クラスの人たちなのでしょう。
その中新卒・社会人4ヶ月目の私が。

ははは・・・・もう場違いもいいところですね。(笑)
でも、はっきり言ってラッキーでした。
こういう経験はきっと新卒ではできないと思うし。

食事後、クイズだとかゲームがありで
私はクイズで活躍しわが社を準々決勝まで進める事ができました。
大学で勉強した事、結構活躍しました。うれし~

その後、抽選会があり、
商品が結構よかったです。
ティファニーのジュエリーだとかカフスだとかゴルフクラブだとかギフト券だとか。

300名の中から多分30名ぐらいだったのですが、
なんとその30名のうち4名はうちの駐在員に当たったのです。
すごいっすね。
ちなみに実は私も当たったのです。
が、実際行く人の名前と私の名前変更ができず、
その実際行く人の名前が呼ばれてしまい、何ももらえず。
がっかり。
ティファニーのカフスでした。
男物だから別に私が必要としないんだけど・・・
・・・でもね、ほら、もうすぐバレンタインデーでしょ?・・・・(笑)
って事で悔しがってたら、みんなに笑われました。
「再利用しないの」って。(笑)

なんかちょっと前までは学生だった私が大人の仲間入り的な事をしていて
ちょっと自分でも信じられない。
でも、すっごく楽しい。
やはり”社会人、ばんざい!”です。
それから実感した事。
パーティー用のドレス、必要ですな。
[PR]
by ugagirl | 2005-01-17 02:40 | 社会人生活