UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

彼の町にはトーマスさんという方がいらっしゃる。
この方は町では有名人。
なんせみんなからの信頼が厚く、とても紳士で、賢く、
とにかく”皆の村長”的な存在である。

この方と去年の夏、彼氏に紹介されてお話し、
なぜか私の事をとってもとっても気に入って下さり、
卒業後もジョージアに残れるよう仕事探しにいろいろ強力して下さった。

去年、この方からクリスマスカードをもらい、
お礼の『Thank you card』を1月に送ったら今日そのお礼のthank youカードが来た。

"Dear UGAgirl
Thank you for your Hate! I am pleased........."

??????Hate??????
カードにはこのように書いてあるようにか読めない。
Hate=憎しみ、憎悪


・・・・私、何か変な事、カードに書いちゃったかしら・・・・
ガーーーーーーーーーーン!!!!(涙)

どう読んでも、どう考えてもHateでした。
Nateなんて単語ないし、やっぱりHate。

でも文面最後には「I look forward to seeing you again」と
ポジティブな文面が。

・・・thank you for your hateってもしや、なんかのギャグ?
なんか深い意味があって、書いたのかしたら?

私は考えた結果、どうしてもどうしても気になり
彼氏に聞いてみました。

二人で悩んで彼氏が
「あ!それNOTEだよ!NOTE!!Thank you for your note!!!」

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜納得&安心(ほっ)
アメ人の手書き&筆記体は本当に読めません。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-25 21:43 | 日常生活 in America

努力

最近気が付いた事。
毎日の気候を知らずに一日が終わっている。
日中の気温というのを知らないで終わっている。
お弁当を持っていかない時は1時間ほど感じられるが、
なんせ私はくそ真面目に休憩ほとんど取らないで働いているので。

だから毎日が本当に早い。
早くってこれでいいのかと思ってしまう。
でもその分お金をくれるのだから、いいのだ。
「仕事=時間を使う=お金」ということを実感。

そんな時間の中、自分は努力しているのであろうか?

ママからのメールで

「○○さん(友達のお母さん)があなたを誉めていましたよ。良く卒業したってさ。就職出来たのもすごい事だって。 他の留学生の日記(HP)とか見ると本当大変そうだもんね。あなたがそれをやってたなんてウソみたいです。 あなたはあまりそう言う事話さなかったからわかりませんでしたよ。のんびりし過ぎかね。」

んーーーーーぶっちゃけ、あんまり苦しさを今覚えてない。
確かにもう二度とあんな勉強毎日の日々は過ごしたくないという感覚は覚えてるのだが、
実際、今、口に出して言えない。
ぶっちゃけ、たいして努力してなかったのかもな。
毎日一夜漬けの勉強だったしな。
でも、一応B以上の成績で卒業したのだから、
んー要領がよかったのかも。

でも、覚えてるのは
卒業式よりも卒業式を迎える日々の方が涙ぐんでた事。
絶対に絶対に卒業式では泣くなーって思ってた時の方が涙ぐんでて、
本番は卒業する事にうれしくって、ぶっちゃけどうでもよかった。(笑)

そんなわけで、私は明らかに前向き思考のB型です。
前向きすぎちゃって、すぐ過去の事を忘れちゃうんですよね。
過去の努力もすぐ忘れちゃう。
いいんだか、悪いんだか。

何か形に残せるようだったら、覚えていられるんだろうけど・・・
例えば私の幼馴染!

なんと幼稚園からの幼馴染がCDをリリースしましたー!おめでとー!Aisa
(チェックよ、みんな。チェック)

小さい時から音楽が好きだし、歌もうまかったけど、
本当にCDリリースするとは。
私以外にもたくさんの人が努力してて、自分も励まされる。
しかも彼女のように今までの努力の結晶でできた
何かが残るってのにあこがれる。


んーなんだろう・・・私の努力の結晶とは・・・
$で頂く給料?!
(¥でもらってない所がポイントかしら・・・)
[PR]
by ugagirl | 2005-02-22 05:50 | 日常生活 in America

アメリカ、お金事情

昨日は給料日でした。
銀行振り込みができるのですが、私はわざわざチェックを手渡しでもらってます。
そのほうがありがたみを感じますし、
受け取るたびにお金を稼いだ!って感じしますしね。

そんなわけで昨日は給料日でるんるんで、
いつもは恐る恐る開けるポストを(だっていつも入ってるのは請求書だけだから)
いい気分で今日はチェックしました。
そしたら!
やっとやっとやっと前のアパートの時に契約していたケーブル会社から
私のアカウントに残っていた約$50が返ってきました。

$50ゲットーーーーーーーー!!!!

これを獲得するのに長い道のりがあったのですよ。

ケーブル会社と契約すると変なケーブルの一式を借ります。
だからサービスをとめると自分でこの一式を返しに行くのですが、
なんか手違いで返してないことになってて、
新年早々親会社=Credit関係を操っている会社から
一式返してないということで罰金$250を払えという手紙が
これまた1週間に一度来てたのです。
ブラックリストに載ってしまったって事でしょうか。
こういうのに載ってしまうと私のクレジットヒストリーも悪くなるので、
後々やっかいな事が起こるのです。

幸い、私にはこの”一式返却しました”という一枚の紙を受け取ってて、
いつも捨てちゃうようなもんを私は取ってあったのでいろいろ問い合わせし、
約5ヵ月後の昨日、やっと全てが片付いたってわけです。

このように理不尽に$250払えなんていう手紙が毎週来たら
何がなんでも$50を返してもらわないと気分が悪いです。
それでもレシートあっても、5ヶ月かかったけど。

本当、アメリカっちゅう国は"ないのをあり"にしてしまう国だから怖いです。
全てはPaper Workです!!!

そんなわけで、給料日&お金が返ってきてラッキーな日でしたが、
同じくクレジットカードの支払い明細書も郵送されていました。
あ~~~~~ぁ・・・・

それがですね、明細書を見ると月末までに合計金額$900のうちの
$10を最低払えばよいと書いてあるのですよ。
日本の場合、支払い時に「何回払い」か言うじゃないですか。
あれがアメリカにはないので、私は一括払いだと思ってたのですよ。

彼氏に「この最低金額$10を月末まで払えっていうのはどういうこと?本当に$10でいいのか?それとも利子?なんなの???」と聞いたら、
なんとやはり$10以上の好きな金額を払えばよいらしいのです。

今月は$200
来月は$500・・・・・みたいに。

ありえねーーーーー

もちろん利子はあるので、早く全て払ったほうがお得なのですが。
逆に彼氏は日本の”何回払い”っていう支払方法に驚いてました。

ちなみに今回の合計金額$870を月々$10支払いにすると、
単純計算ですが、7年3ヶ月かかります。
車じゃーないんだから・・・・・絶対にそんな事したくないですね~

そんなわけで今日は金事情についてでした。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-16 05:21 | 日常生活 in America
バレンタインのネタはたくさんあるのだが、
そろそろこの幸せを撒き散らすのはどんなもんかということで、
今日はちょっと違った話をしましょう。

先週スーパーボール後のインフルエンザ欠席で、
「・・・仮病だろ・・・」って一番の疑いがかかってた社員Aが
先週の水曜日にやっと復帰してきた。
一番仮病の疑いが強かったのに・・・・ごめんよ。

と、いうのもこの人、大のスポーツ好き。
FSU出身で数年前FSUはUGAとフットボールがありました。
UGAはFSUをコテンパンにし、
彼は月曜日仕事を欠席したそうです。

とにかく彼は本当に風邪を引いていたらしく、
スーパーボールどころではなかったそうです。

水曜日も明らかにいつものスポーツ好き話をする体力がないなってぐらいに弱ってて、
大好きなコーヒー飲みながらの雑談ができなくってかわいそうだな~と思いました。
その後、彼は言いました。
「ずーーーーーーーとクラッカーを食べてるんだよね。食欲なくってさ。」

・・・・クラッカーですかい・・・・

アメリカ人ですねぇー
おじやなんぞを知らないなんて、かわいそうで仕方がありません。
こういうとき、自分が日本人である事にありがたみを感じてしまう私です。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-15 04:36 | 日常生活 in America

男のShopping day

バレンタイン前日は男一人の買い物姿を一年の内、一番見る日であろう。
日本では女が男にプレゼントする日だが、
アメリカでは基本的に逆である。
男が女に愛情をみせる日である。
そもそもValentineさん(男)が
好きな人にプレゼントした事から始まったValentine’s Dayなのだから
日本のやり方が間違ってるのである。

そんなわけで昨日はたくさんの男性の姿を見た。

そんな中一番印象に残ったのが、
Sexy下着で有名な Victoria's Secretの店内にいた男たち。
この日ばかりはこの店内も男の数が多かった。
レスラー並の体がでかく、頭がスキンヘッドで、しかも左腕で赤ちゃんを抱えた男は、
一生懸命店員のアドバイスを受けながら真っ赤な下着を選んでいた。
こっちが恥ずかしくなった。
そもそもバレンタインのプレゼントに下着って日本ではありえない発想だろうな。
下着って男が選んでも結局女性が買う事がほとんどだと思うし。
まー男も楽しめて女もHappyなプレゼントって事で、
その日はゴディバのちょことVictria's Secretの紙袋を持つ男性が目立ちました。

聞いた話では韓国のOLにはあるルールがあるそう。
午前中までに彼氏から赤のバラの花束が届かなくては
別れの危機を向けるほど大切なんだそう。
なぜ午前中かというと、ランチタイムに”花自慢”ができるから。
この自慢大会にできない=私のプライドが!!!ってことで、
いくら高い花を選んでも、いくら今後いい予定があっても
この自慢大会に参加できないというのは
非常に韓国人女性にとって致命的なんだそうですよ。

みなさんはどんなバレンタインを過ごしましたか?
[PR]
by ugagirl | 2005-02-14 04:05 | 日常生活 in America

バレンタインデー

もうすぐバレンタイン。
毎日バレンタインについて話すラジオのDJはよく飽きないなーと関心するばかりです。
そんな中、このバレンタインという行事に
うれしい人も、うっとおしい人がいらっしゃるかと。

もちろん私は楽しみにしている人の一部で、
毎日彼氏に何をプレゼントしようか悩んでいました。
とにかく電化製品とか時計とか香水とかそういうものは一通りあるので、
買うこっちも楽しくない。

いろいろ考えたあげく、
彼の部屋にある無数のトランスフォーマー又はガンダムがあったのを思い出し、
オモチャを考えました。

今トランスフォーマーなつかしーーーーーー!!!って思った方!
私もその一人です。
弟が集めてたもんで、第1シリーズのアニメなんか見てました。

小さいころからトランスフォーマー大好きな彼は
そのころからのをずーと大切にディスプレーしてたりしてまして、大量にあります。

でもある日のある会話で日本でしか販売していないトランスフォーマーがあるんだそうです。
ってわけでまずはリサーチです。
トランスフォーマーは知ってても全く無知の私は
まず某掲示板に行きました。
・・・・わからない世界すぎて読む気もしませんでした。
そこで登場の私のボストン友達こうたろう君です。
こうたろうもトランスフォーマー、ガンダム、レゴとおもちゃ大好きで
ボストンにいたときは私もかなり洗脳されました。

そんなこうたろうの助けで
どうにか何体か目星を付け、
わざわざトランスフォーマーの話に花を咲かせ、話の流れで彼氏に聞いてみました。
「ねー○○っていうの持ってるの?え、持ってる?じゃー○×は?あーそれも持ってるんだ・・・・」

結局私の案は全滅でした。
なんだよ、おたくじゃねーか(笑)
でこの際、何を持ってないか聞いた方が早いって事になって聞いてみたら、
これまたザコキャラのザコを持っていないというではないか。

そんなわけで、トランスフォーマーをプレゼントするのをあきらめました。
その代りの物は今トラックで輸送されています。
そうなんです。ネットで購入しました。
っていうかネットじゃないと買えないものなので。
でもなんか愛が感じられないとか友達に突っ込まれそうだな。
安かろうと高かろうとネットで買おうが、彼はなんでも喜んでくれるでしょう。

彼は1ヶ月前からプランしていたらしく、
なんかバレンタインが月曜日だけではなく、その前の土曜日から始まるそうです。
そう、”3日間バレンタイン”らしいです。
とにかく考えちゃってるから、私もとても楽しみです。
何があるんでしょうね。

このごろふと思うのです。
彼は最近、私のサンタさんのようです。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-09 05:29 | 日常生活 in America

1000人達成!

なんかさっきこのHPの設定を見てみたら、
1000人達成!

しかもなんかこの1000人目は自分っぽいんだけど・・・(笑)

訪ねてくださってる皆様有難うございます。
そしてこれからも宜しくお願い致します。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-09 05:28 | 日常生活 in America

Super Bowlの次の日

”スーパーボールはアメリカで最大のスポーツイベント”
と、いうような文句を聞いた事あるよーな、ないよーな・・・

とにかくアメリカ人が期待する行事の一つってわけですよ。
その日は日曜日ですので、
家族そろってチリやらスナックを食べながら、
そしてお酒なんか飲んじゃって
テレビの前で団欒するのです。

”アメリカ文化”を感じるひと時でもあります。

そんなアメリカ文化はゲーム当日だけではなかったようです。
次の日会社に行ったら、

車少ないっ!
人少なっ!!!!!!!!!

なんか”風邪”とか”インフルエンザ”なんぞの理由で
社員約全体の半分が欠席でした。
有給(Sick day) を使った休みなのでなんにも言えませんが、
残って働くものとしては大変でした。
とくに受付の人が休みだったのがキツイ。
電話ジャンジャン鳴りまくりでした。

そしてこの欠席はうちだけの現象かと思ったら、そうでもないらしいです。

・・・・さすがアメ人。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-08 02:57 | 社会人生活

Super Bowlの日

昨日はスーパーボールの日でした。
(Super Bowlと綴るのだが、さっきまでSuper ballだと思っていた私。これでフットボール好きとか言ってるから笑っちゃう。でもね、一応毎年フットボールは見ているのよね)

アメリカで最大のスポーツイベントって事で、
55インチのテレビを鑑賞するために
彼氏の自宅があるAthens(元私が学校のために住んでた町)に行ってきました。

そして55インチを拝見と共に、彼のご家族とご対面。
初めお互い緊張の空気が流れましたが、
無事に楽しい&リラックスできる時間を過ごせ、
「今度は家に遊びに来てね」と帰り間際に言われながらハグされました。
そして思わぬチューリップの花束をプレゼントされました。
実はチューリップは先週、彼氏から第3弾目の花束として頂いたばかり。
あまりの偶然に彼氏も驚いてました。
っていうか、ここの家族は花好きなのか?!(笑)

結果を言うとですね
「もう結婚しても赤ちゃん産んでも彼女とならいつでも大賛成!」
って事らしいです。
これで日本人、アメリカ人という
人種の壁問題はなんなくクリアーって所でしょうか。

肝心のフットボールはなんか今年はいまいちでした。
CMが去年より全然おもしろくないし、
ゲームもなんか間延びしてたし(競ってたけど)、
どうもやっぱり好きなチームじゃなきゃー盛り上がりが欠けますな。

それよりも55インチのテレビですが、
いやーすごいです。
ゲームのキャラがめっちゃデカイです(笑)
FFのキャラでか過ぎです。
しかも召喚なんぞ使った時には迫力ありまくりです。
しかもTiboってのも使っていて、
テレビを見ながらHDに録画し(従って録画するテープ、CDなどがいらない)
しかもどこにいてもネットがあれば録画可能。
そしてテレビを見ながら瞬間に自分で後戻りができる。
(例えばあのパスファールじゃない?って思った時、画面をひょいって止めて、テレビはreviewの画面を映す前に自分で確認できちゃう事が可能なんです)

といろいろこのTiboっつうのはできるらしいのですが、
今だにビデオデッキで録画をした事のない私にはわけわからない技術ばかりでした。

そして疑問。
小さい頃に「テレビは30センチ以上離れて見ましょう」ルールは
この55インチの場合どうなるのでしょうか?

画面が大きくてもある程度離れていれば
サイズなんて関係ないのでしょうか?

それとも

画面の面積が広くなるにつれて離れて見なければ
やはり目に悪いのでしょうか?

それとも

あのルールはうそっぱち?!

今じゃー60インチなどホームシアターができる時代。
”目が悪くなるから離れて見なさい!”
なんていうお母さんからのお叱りの声は
聞く事のない時代になってしまったのでしょうかね。

それにしても大きいテレビって最高です。
大きいから無駄っていうルールはテレビには当てはまりません。
[PR]
by ugagirl | 2005-02-07 10:56 | 日常生活 in America

いろいろな事をした日

土曜日。
前々から予約を取ってあったホンダのディーラーへ
予約時間の10時に行った。
車に関して素人の私はもちろん彼氏を連れて行った。
イコール(=)今日一日の私の運転手さんである(笑)

アメリカの車修理屋さんは修理中に乗ってもよい車なんて用意してくれない。
何日かかろうと日本と違って用意してくれないため、
車社会で生活するにはかなりの難点になる。
でも朝の10時に予約をし、
うちの社員に点検してもらった時にはたいした事のない事言ったから、
私は一日で終わると思っていた。

が、昼1時に過ぎても連絡が来ない。
・・・おかしい。
ってわけでまたそのディーラーに行ってみたら、
まだ私の車を触ってもいないというではないか。
理由は先週末の天気の悪さのため、
先週末予約入れた人たちが今週に回ったとの事。
その結果、今日は150台もの車が点検待ち。

・・・電話予約した時にちゃんと伝えろよ。

この私も切れました。
彼氏共々、私の予約を入れたおっちゃんをちょっくら問い詰めました。
『予約って一体なんなのさ?』と。
その結果、すぐさま点検してくれるとの事。
でも、なんかいろいろ壊れてるらしく
(説明してもらって、彼氏には理解可能だけど私には不可能な事で覚えてません)
合計金額$807・・・・

いたたたた・・・・・
でも、これで信号ストップしている時の震えは止まるわけだし、
わけわかんない音は消えるわけだし、
なんせ今度いつ車変えるかわからないし・・・。

そこでMyクレジットカードの登場です。
でも、やはり気分は沈む。

それを察した彼が取った行動は・・・・Spaに連れて行ってくれた。
もちろん代金は彼氏持ち。
しかも私がマッサージ受けてる間に
リージョンフリーのDVDプレーヤーを購入しちゃってくれてた。
”ママが送ってくれるDVDをテレビで見てリラックスできるように”との事。
その後、私は元々予約入れていた4時からの美容室に連れて行ってもらい、
体も頭もリフレッシュ!
本当にプレゼントが多いので(しかも金額もバカにならない)
ついつい聞いてしまいました。
「・・・あの〜ファイナンシャル的に大丈夫なんでしょうか?」と。
結果、にこっと笑われてしまいました。
「赤字になるほどゆかりに貢ようなバカな人ではありませんよ」
・・・ほっ。安心。

でもこんな事書くと、プレゼントで私をつっていると思う人がいるかと思うけど、
そういう意思が全く感じない。
というか、私がプレゼントされてつられるような女ではない事が
自分でよーくわかってるからかな。
プレゼントされてもちろんうれしい。
でもそれよりも、私へのプレゼント購入のため
いろいろ考えてくれてる事がうれしい。
『ついでに買った』とか『手頃な価格だから買った』とか
そういう理由が彼には一切ないのがわかる。
全てが終わった頃にディーラーから電話がかかってきて、完了。
やはり私の車は相当メンテナンスを要求してたっぽい。
ごめんよ、気がつかなくって。

そんなわけで今日はいろいろな事をしました。
全てがリフレッシュし、ウォールマートでお菓子&ジュースを購入し、
明日はスーパーボール観戦は準備万端です!
[PR]
by ugagirl | 2005-02-05 23:20 | 日常生活 in America