UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

私の宝物

私の宝物。それは失って気がついたもの。
私の宝物。それは私を支えていてくれたもの。
私の宝物。それは私が心から愛したもの。

愛犬ジャスティーナが9月16日の朝11時半、天国へ行きました。
一時期は体力回復したのですが、結局毒素が体から抜けず、体力が衰弱し、
ジャスティーナはとても苦しい2週間を過ごしました。

だから死んじゃったときとっても悲しかったし、信じられなかったし、
どうしてこんなことがジャスティーナと私に起こらなくてはいけないのか、理解できなかった。
ジャスティーナの面倒を怠ったのではないかと自分を責めた。
失うことがこんなに苦しいとは、ジャスティーナと出会ったときは想像すらできなかった。
本当、苦しかった。

毎日家に帰るとしっぽを振って待っててくれたジャスティーナ。
毎朝「散歩しよ」って私を起こしてくれたジャスティーナ。
白米を炊くと匂いで絶対にキッチンから離れなかったジャスティーナ。
そして私から絶対に離れなかったジャスティーナ。
二人でよりそって寝て、いつもおなかを見せてくれてたジャスティーナ。

・・・最後の最後に二人が大好きな秋空の下、散歩したかったな・・・

今は苦しみから解放されたからあれでよかったのかと思えるようになった。
人にもジャスティーナが死んじゃったことをやっと自分の口から言えるようになった。
ジャスティーナが死んで、周りにこのことを言う気にはなれなかった。
言っても私の悲しみが心から理解してくれるとは思わなかった。
ただの犬でも、ジャスティーナは私のBabyで、
人生初めて心から愛した私のBabyでした。

写真見たり、あの日のことを思い出すだけで涙が出てくる。
でもこの悲しみを誰かとシェアしたいとは思わない。
この悲しみはジャスティーナと私だけのモノだから。
私の宝物はまだ私の心の中で生きている。

ジャスティーナはこれからも私の宝物。
b0040413_6445082.jpg
b0040413_6445953.jpg

[PR]
by ugagirl | 2006-10-28 06:50