UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

下駄箱にチョコ

下駄箱にチョコ・・・・なんて時代が懐かしい・・・(笑)

私のバレンタインは、
なーんか盛り上がりムードが欠けたまま終わってしまいました。

花を貰って、夜花をくれた人と食事に行くはずだったのに、
会社の人たちに夕飯に誘われて、
花くれた人にはドタキャンで、会社の人たちと日本食食べてました。

・・・私って最低ですね(笑)

次の日、会社に行ったら、
机の上に赤いハートの箱が置いてありました。
しかも箱の上にはバラの写真と、" For Special Person"ともプリントされた箱。
中身はもちろんチョコでした。
誰だろと考えて、一番初めに頭に浮かんだのが、ラルフ。

こういう明らかにバレンタイン用のチョコレートっていうのは、
次の日になると安くなっているもの。
ラルフだったら・・・
と、思い聞いてみると
「は?俺?娘たちにあげてない俺が、UGAgirlだけに買わないよ」

あ~そうですよね(笑)
結局思い当たる人たちに聞いてみたが、
未だに差出人が分からない状態。

・・・つうか、うちのオフィス、二人除いてみんな既婚者なんですけど・・・・(汗)
微妙だーーーーーーっっっっ
[PR]
by ugagirl | 2007-02-17 03:19 | 日常生活 in America

マットレス探しの旅

マットレスを前から買いたいなぁって思い続け早3ヶ月。
ジョージアには家具屋が並んだ通りがあって、
もちろんマットレス屋が数件並んでる。

でも怪しい店は行かなかった。
数年前、ニューヨークでこんな出来事があった。
使い古したマットレスを粗大ゴミから拾ってきて、
外側だけ新しい生地に付け替えて、再販売という悪質な商売している店があったのだ。

そんなわけで、広告で有名なマットレス店を数件巡りまわった。

私は腰が悪いので、かた~いマットレスを好む。
なのに、一般的にアメリカ人は柔らかいのを好むらしく、
どこもかしこも柔らかいのが多い。
でっかい重い体がベットの上で、沈んじゃうんじゃないの?
っと、いらない心配をしながら探しつづけて、やっと見つけた3つのマットレス。
マットレスA:$420ドル。マットレスの生地がブルーで古いタイプみたいで△。
マットレスB:$699ドル。Simmonsというブランドのやつ。上にパッドがついてて、やや柔らかい。ちょっと予算オーバー。
マットレスC:$500。予算内&硬くてなかなかオッケー。でも無名ブランド。平気なのか?

悩んだあげく、マットレスCを購入決定。
と、思いつつネットでふらふら遊んでたら、
”Simmons Retail Store"というのをネットで見つけた。
マットレスCのお店から5分しか離れてないので、ちょっくら行ってみた。
ネットで調べてみると、
どうもこのSimmons Retailというのは全国チェーンで、
古いモデル在庫だとか、何かの理由でキャンセルされたマットレスを
アウトレット価格で売っているのだそう。
怪しい人たちが売ってたら即退場しようと思った。
だいたい店の場所が、怪しいところにあった。
何百回も通ったことのある道なのに、こんなところにあるとは気が付かないような場所。

でも、店入ってびっくり。
普通の店だった。
しかもSimmonsのマットレスだけ。

さっそく感じの良いおねえちゃんに、この店で一番固いマットレスを聞いた。

「このマットレス、アウトレット価格で$399.99なんだけど、今セールだから$185。」
と、言い去り元居たカウンターへ戻って行った。

定価格:$599
アウトレット価格:$399.99
セール価格$185

さすが。私。
最後の最後で見つけたわ。
ちょー予算内&ブランド名あり&硬さは完璧。

即お買い上げ☆
[PR]
by ugagirl | 2007-02-17 02:59 | 日常生活 in America

癒し系

癒し系・・・
最近、癒されていないなぁ・・・と、ふと思ったある日のこと。
癒されるため、癒され系アイテムを考えてみた。

アロマテラピィー→興味なし
お風呂→面倒
旅行→お金がない
食べ物→気持ちはリラックスされないっしょ
スポーツ→は?寒いのに?

と、いろいろ考えました。
そしてついに出会えた私を癒してくれるもの!!!





b0040413_333256.jpg

きゃ~~~~~~~~~~~~~~~~~かわいい~~~~~~~~~~~~~
早速私のPCの壁紙に。
毎日このワンコに癒されてます。
[PR]
by ugagirl | 2007-02-08 06:28 | 日常生活 in America

初仕事~その結果~

無事に社長を朝Pick Upして、夕方車を引き取りにDrop Offしてきました。
ここ最近ずっと遅刻の私は、今回は遅刻せず目的地20分前に到着。
社長を待ってました。
安全運転を心掛けて運転していたら
「・・・・もうちょっと早くてもいいよ・・・」的なコメントが。
緊張していたのが、バレバレ?!(笑)

現地採用者たちの中では、
よく駐在員の小間使いとしていろいろやらされる人もいるんだそう。
例えば携帯の解約だとか、アパート探しだとか、病院での通訳だとか。
もっと酷いと、駐在員の奥様方の通訳とか、買い物の手伝いとか。
あるコメントでは、
駐在員の奥さんが庭師と浮気した結果、妊娠したそう。
子供をおろす病院探しを手伝ったりした人もいたらしい。

私の会社ではそういう事はめったになくって、
あったとしても私の好意で出来る様な面倒じゃないやつ。
例えば電話でクレームするとか。

今回、社長の運転手として初仕事したけど、
社長、何度私に「有難う」を言ったことか。
社長をPick Upした時、オフィスに到着した時、ディーラーから車の準備ができたという連絡が来た時、車に乗ってディーラーに向ってる時、ディーラーに着いた時、そしてディーラーから帰ってきてオフィスに着いた時。

こっちがかしこまっちゃうぐらいに”ありがとう”を言われた。
他の会社に働いた事がないから、断定はできないけど、
こういう場面で自分が”いい人間環境”の”いい会社”で働いてるのかが
分かるんじゃないかなと思った。

仕事、がんばろっと。
[PR]
by ugagirl | 2007-02-08 03:08 | 社会人生活

初仕事

車を買ってから3ヶ月が過ぎた。
前の車は買ってから3ヶ月内で一度事故った。
だから今回も買ったばかりの3ヶ月内で、事故るんじゃないかと、
何気にドキドキだった。
が、無事に3ヶ月が過ぎてほっと。

今日社長から「明日車の点検出すから・・・悪いんだけど迎えにきてくれないかなぁ?」
(アメリカは車社会なのに、預かってる間に乗る代りの車のアレンジなんてやってくれないんです)

えええええーーーーーーー社長の運転手ですかーーーーーーーーっ
これは緊張するぞ。
大丈夫か、私。

つうことで、朝9時に社長を迎えにディーラーまで行ってきます。
昔のおんぼろ車だったら、絶対に言われなかっただろうなぁ・・・(笑)

そして今日分かったこと。
私の車カローラ マトリックスは日本ではカローラ フィルだーと呼ばれるらしい。
っていうか、なぜ名前が微妙に違う?!
ではでは初仕事へ行ってきます。
[PR]
by ugagirl | 2007-02-01 12:43 | 日常生活 in America