UGA卒業後、アメリカで社会人中のUGAgirl。そろそろブログ更新しましょうか・・・。


by ugagirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

着物

最近、私は日本の歴史っていうか、着物が好きである。
漫画でも鮮やかな着物が書いてある漫画は大好き。

そんな華やかな着物世界と言えば、大奥。
2003年に日本へ一時帰国していた時、
ちょうどフジテレビで大奥が始まったばかりで、
1話から3話を見て、その後アメリカへ発った。
鮮やかな大奥世界、しかも女のドロドロした展開というではないか。

気になって気になってしょうがなかったが、観る事なく5年が過ぎた。

が、やっぱり今でも気になって、
最近ネットで日本のドラマ&映画が観れるサイトを発見。
それこそ「東京ラブストーリー」「101回目のプロポーズ」「白線流し」と、
日本の芸能業界を知らない私でも最低限見た古ーいドラマがいっぱい。

大奥・・・6話あたりから、毎話泣いてしまいました。
しかもあんまり好きではなかった安達祐実が、これまたいいんだわ。

それに今のご時世、高校の時ちっとも使わなかった歴史の教科書がなくっても、
ウィキペディアでなーんでも分かっちゃう。
そして、そこに登場してくる人物の名前が気になって、リンク先へ飛ぶ。
とにかく昔は人間関係はぐちゃぐちゃだから、
忙しくリンク先へ飛んではさらに他へ飛ぶ・・・の繰り返し。

こうなると、やっぱり大河ドラマを見たくなる。
今お気に入りのテレビ「日本史サスペンス劇場」は、
楽しいけど、チト安っぽい。

大河ドラマって言ったら、夢中で見た「秀吉」。
(っていうか、あれしか真剣に見た事ないけど)

つうか、私のネタ、古すぎですねw

あーでも、着物ってなんであんなに奇麗なんだろう〜
やっぱり一度は日本の姫様姿になりたいもんですな。
[PR]
by ugagirl | 2009-02-08 15:32 | 日常生活 in America

私の日本語

嘘のようで本当の話。

この前、久しぶりに(?!)自分の日本語のスゴさを再確認してしまうような出来事がありました。ありえないなぁってヤツ。

只今日本語のテレビをダウンロード中なので、
その間に書きましょうか。

ある日の通常勤務時間が過ぎ、日本人社員しか残っていなかった時の事。
たまたま話の流れである社員の話になりました。
その人は40前半っていうのに、年に何度も病院へ行く人でした。
持病を持ってるわけじゃなく、
突然「骨が折れた」とか「○○があるから手術だ。」とか、
「40前半なのに何百回医者のお世話になってるんですかっ?」
って突っ込みたくなるぐらい、とにかく病院通いをする。
そこで私が、
「アメリカの病院って高いじゃないですか。会社の保険ってそんなに良くないし、給料だってうちの給料レベルなんだから、よく家計をやりくりしてますよね。イシャリョウどうしてるんだろう。」
と、言いました。
言った瞬間、日本人方々の頭の上に???って?が付いてる様子が分かり、
「あれ?まずい事言ったかな?」と焦っちゃいました。
「イシャリョウ?それを言うなら保険料じゃないの?イシャリョウは離婚の慰謝料で、医者料じゃないよ〜」とつっこまれました。

あーそうだった
日本語は難しい
[PR]
by ugagirl | 2009-02-08 15:06 | 日常生活 in America